婦人病と漢方


婦人病と漢方

子宮力が原因?

その他のメニュー

初めてのお客様
冷えは万病のもと!?
冷え(低体温)と漢方
婦人病と漢方
生理痛と漢方
ダイエットと漢方
うつ病と漢方
アレルギーと漢方
アトピーと漢方
花粉症と漢方
シルクって?
シルク化粧品
お勧めの本の紹介
アムールビーン
アムールボーテ
アムールブリエ
アムールボヌール
ナチュライト
バイタルビューティーゲンキレイ
アムール伝言板
ご注文方法
お支払い・送料
特定商取引法に基づく表示
当店について
お問合せ
ききの温日記

子宮力が原因?

草食系男子だけのせいではない 恋ができないのは子宮力が原因?
(MAQUIA - 03月29日 08:02)より


恋愛に対して積極的ではない草食系男子の増加が話題になっているが、最近、恋ができない...と感じている女性も少なくないのでは? 
もしかしたらそれは子宮力ダウンが原因かも。

女性が輝いていられるのは女性ホルモンのおかげ。
その女性ホルモンは、脳・卵巣・子宮の密接な連携プレーで、バランスよく分泌されるもの。
乱れると、肌の乾燥やくすみ、毛穴が目立つようになるのだ。

乱れる原因のひとつは、下半身の冷え。
卵巣や子宮は卵子を守るため、温かい状態であることが普通。

冷えていると体は異常事態と受け取り、ホルモンバランスが乱れるんだとか。

子宮力がダウンすると、他にも
「心が不安定になりやすい」
「生理痛や生理不順」
「よく眠れない」
「太りやすい」
といった症状が。

では子宮力をアップするにはどうしたらいいの? 

それは「夜暗くして寝ることがカギ」(マザーズオフィス・宮川明子先生)。
明りがもれている状態だと、睡眠物質メアトニンがうまく分泌されず、卵巣も休息できないんだとか。
夜暗くして寝て、脱・草食系女子!





●

●






ご注意:このホームページの内容・画像等の転載、二次利用は固くお断りいたします。
(C)Copyright 2009 ANGLERSNET Co,.Ltd. All rights reserved.