冷え症にいいお食事って?


冷えは万病のもと!?

低体温と日本人
裏寒(りかん)って怖い!
冷え症にいいお食事って?
冷え症と骨盤の関係?

その他のメニュー

初めてのお客様
冷えは万病のもと!?
冷え(低体温)と漢方
婦人病と漢方
生理痛と漢方
ダイエットと漢方
うつ病と漢方
アレルギーと漢方
アトピーと漢方
花粉症と漢方
シルクって?
シルク化粧品
お勧めの本の紹介
アムールビーン
アムールボーテ
アムールブリエ
アムールボヌール
ナチュライト
バイタルビューティーゲンキレイ
アムール伝言板
ご注文方法
お支払い・送料
特定商取引法に基づく表示
当店について
お問合せ
ききの温日記

冷え症にいいお食事って?

私たちは普段のお食事からエネルギー源を得ているんですよね。
そしてそのエネルギー源を元に体内で熱を作り出しています。

その中でも、食べるだけで最も熱になりやすい栄養素が「たんぱく質」だそうです。

たんぱく質を形成するアミノ酸が、体内で分解・再合成され、筋肉や皮膚、臓器などに変わります。
その繰り返しで熱が生まれる仕組みです。

だから、食べただけで身体を内側から温めてくれる食材は、たんぱく質が豊富で、やはりかつ低カロリーの食材が、冷え症予防&改善料理には適しているんだそうです。

鶏肉の南蛮漬けなどは、や、鷹のつめ等も使いますので、より一層身体が温まるんだそうです。
 
あと、あんかけを作る際には、片栗粉ではなくて、くず粉を使うといいんですって♪

くず粉は別名を漢方では、かっこんというそうです。
ほろほら、かっこんと言えば、葛根湯なんかでおなじみのかっこんですね。

風邪をひいた時に、葛湯(くずゆ)を飲む昔ながらの知恵も、納得♪

筋肉をリラックスさせる効果があるのでとてもいいそうです。
しかも食品ですから副作用の心配もありませんもんね♪

私もこれからは、片栗粉の代わりに、くず粉を使うようにします♪
日常の中から予防と対策をしていくのが一番ですよね。

《たけしの本当は怖い家庭の医学》より冷え症予防&改善料理

menu_logo.gif

2005%202008%206%20keitaikara%20804-s.jpg



ねこ面販売中
>>当店が運営する「ねこめん」販売サイト 猫大好きな方は是非どうぞ
- ねこめん(猫面) - 

ねこめん・猫面
- 幸せこいこい やってこい -
管理人が運営する別サイトです


- ききの温日記 - 

旬の華を、愛でる楽しみ... それも豊...続きを読む

気まぐれにゃんこは、のんびーり暮らしてい...続きを読む







ご注意:このホームページの内容・画像等の転載、二次利用は固くお断りいたします。
(C)Copyright 2009 ANGLERSNET Co,.Ltd. All rights reserved.