涙が止まらない。。(フェイスブックより)


ききの温日記

秋に咲く花...
猫のくるくるおめめ…
忠田愛の世界
MenBis メンビスビスケット
大切に想う心
花からのメッセージ
貞子と子貞子
サリーとマイクの肉まん
風立ちぬ
禁断のラムネ!?
パンケーキ プ二 金沢店
ダイニングバー Mother's
記念日の花束を
庭のBlackBerryー
スモークツリーがキラキラ♪
恵みの雨…
今でしょ! ドライフラワー??(笑)
「天然温泉湯来楽」の新メニュー検討試食会
薔薇は、女。。
チョコとミントの色合い
春の雨 
CAFE DUMBO (カフェダンボ)
メキシコ料理 マルガリータ
酒菜 きく家  金沢中央味食街
涙が止まらない。。(フェイスブックより)
ガラスのアクセサリー
想いをかたちに…
ますのすし
世界から猫が消えたなら
水の底に眠る書
がまぐち? サシェ? 
バレンタインデー作戦
冬の北陸
美味しいの~?
パリのノート Paris!
キュートな猫のノート
パリからの新作♪
スカイツリーなんだって!
男のこだわりの逸品
カナダの可愛いマグネット雑貨♪
プチ ワイルドだぜ~♪
お役立ちシルク100%大判ストール♪
プリーツロング丈ジャケットがいい♪
女子力アップのお洋服
シルク100%の大判ストール
糖質オフポン酢
On se partage la joie
猫ラブ男子登場
第9回瀬女ロッジお泊りバーベキュー
私の小さな小さなお庭。。
ポルシェ991カレラS試乗
防災グッズとして人気 釣りベスト
nuage 大好きな花屋さん
いしり醤油
劇団ゲンキレイ 旗揚げ公演
森八 干支飴 感じちゃいましたぁ~♪
インナーチャイルド関連の日記目次
わけあり
豚の丸焼きって。。。
真冬支度。。
防災用釣りベスト再入荷しました!
ガンボオイスターバー 金沢フォーラス店
不思議なんだけど。。
みかんと風の匂い
ブルーバー
歌舞伎猫めん??
水森亜土のノートだったんだ~
近江町ダイヤモンド
おくらを飾る
味楽ゆめり
CLUB HARIE のバームクーヘン
まるで、ねこめんやん
ねこめんのポストカード作ってみましたぁ~♪
桃ちゃんだって~♪
ねこめん三面記事~?!
ねこめん 8センチアイドル?
ごろにゃん。。なつく音楽❤
ブラックベリー収穫~
高級ねこまんま?
この樹なんの樹?
心の声。。
命や関わりのまなび。。。
防災ベスト
ごはんBAR かみやち食堂
金沢 近江町市場 大松水産 ひらまさ
仙桃 夏の限定メニュー
5月最後のクレマチス達
さくらんぼが実りました❤
クレマチスとの出会い
瀬女ロッジお泊り親睦会
Little Mermaid
防災用釣りベスト
木場潟の桜は
兼六園のお花見 2011年
今年も咲いてくれました❤
それでも春は訪れる。。。
オリーブの樹
Thank you♪ Honey ❤
繋がってるね~
くまさんチョコレート
四葉のクローバー
和三盆プリン
無意識という意識…
さて どうする…?
グリエ ジョー
痛み…
ラボエーム
シャインマスカット VS  山ピンク
第4回夏のお泊りバーベキュー
サングリア ぁぁぁぁぁ~~~♪
カサデリブ金沢
ときめいたの…
借りぐらしのアリエッティ
高砂茶寮
涼んでくださいな♪
しゃぼん玉飛んだ。。。
ひとり遊びの勧め
ジャルダン ポール・ボキューズ 金沢・広坂
BISTRO YUIGA
クロムハーツ・メガネフレーム DIXON YU-A
上手な愛し方…
おやつですよ~♪
バラ色の人生 ラビアンローズ
氷見漁港から、かわはぎのさばき方♪
ポルシェ・パナメーラターボ試乗 オプション320万円!?
何様のつもり!?
身の程知らず
子供の心って…
明けましておめでとうございます
初雪とクリスマスソング♪
祝福の日
抱いて眠るのだぁぁぁ~♪
山吹色のお菓子
寒くなってきて…
レストラン ボンテ
ボジョレーヌーボー解禁パーティー
金沢大学角間キャンパス 金大祭
韓国家庭料理 インサドン
ログハウスバーベキュー
薬膳ランチ 里の家
日本元気劇場 加賀元気村
仙桃 上海蟹 
ヒーローのカタチ
バスタイム
秋の夜長。。。
秋です。。。
大阪てんこ盛り
自由軒 金沢
てまりに込められた思い。。。
思いがビジョン
大人のお付き合い
心の湖
実は。。。
東海大学第一中学校同窓会
20年振りの場所…
人を許すということ…
夢のヒヨコ
三国山キャンプ場
夢を叶える象 ガネーシャ
七夕まつり
苦しい。。。
金沢街角 ちょいネタ散策 3
ぶどうの木 七夕ケーキ
にゃごむ~♪
男のチーズケーキ
プラムな季節
エールな夜
新しい発見。+゚☆。
源 吉兆庵 の金魚
貴船 金沢
心の様変わりは…
ちびまるこちゃん な私…
金沢・貴久美
富山のますの寿し 魚づ鱒寿し店
口福 よこ山
お菓子HOUSE ブィーハッサン
Lotus Mind
蓮 はす ハス 蓮の華が…
金沢街角 ちょいネタ散策 2
母の日に…
さくらんぼが実をつけた♪
おでん割烹 竹千代
芝政ワールド 
手作りいちごジャム♪
久能のいちご狩り
佳き日
それぞれの桜…
マンチカンが産まれた~♪
いきいき亭 近江町市場店♪
来たぞ♪白いたいやきくん
金沢大学病院の看護師寮♪
さくらんぼ
モロゾフのゼリー
あのジョアンも出店♪近江町市場
彼からの手紙
兼六園無料開放♪
兼六園の桜が満開♪
おかえりなさい…
尾山神社の桜
小松弥助 お寿司
近江町市場でみっけ♪
龍龍亭で月例会
草食系男子
近江町市場でモノホン鮫!!
エムザにはめられてまう~
まじっすか~?あぶなっ!の金大卒業式
サクランボ
金沢.東山 くりゑンテ(Curiente)
金沢街角 ちょいネタ散策
エンゼルストランペット
尾山神社 
ひなまつり
アップルパイ
キーマカレー
スターバックス が好きです。
貧乏ゆすりの勧め?(・∀・)♪  
マイルストーン 立体パンダケーキ
自分との、おりあい。。
逆チョコ (・∀・)♪
いつもは忘れているのに…
手のひらを太陽に ??
おでんとエッチ話
明けましておめでとうございます
姪っ子の結婚
私は、竹輪…?
オリーブ
西洋の漢方??
サクマのチャオ
エンゼルストランペット♪
小舞子海水浴場
武士語でくすん…(T_T)
出てったぁ~
懐かしい人の夢
キッチン デューク 金沢
女40代
カナモノノカタチ
柿の種
家長のいない本家
かるたでお正月 
金沢東山 くりゑンテ ランチ
冬支度
カニ かに 蟹
編みこみ指 第2弾
かに丼です♪
編みこみ指
デリケート トゥール
マンチカンが一杯♪
マンチカンが産まれたよ♪
あかひれと指定席
コミュニティースペース
和みじかん
くりゑンテ
オリーヴ Bistro Olive
さくらんぼの実
マンチカン ♪
ひとりの時間
阿吽(あうん) 金沢
玉響 たまゆら 金沢
なべ料理 太郎 金沢主計町
やっても~た~(∋_∈)
老舗すき焼き 長谷川亭
パーマかけてきた♪
爪とぎ
ホストクラブ

その他のメニュー

初めてのお客様
冷えは万病のもと!?
冷え(低体温)と漢方
婦人病と漢方
生理痛と漢方
ダイエットと漢方
うつ病と漢方
アレルギーと漢方
アトピーと漢方
花粉症と漢方
シルクって?
シルク化粧品
お勧めの本の紹介
アムールビーン
アムールボーテ
アムールブリエ
アムールボヌール
ナチュライト
バイタルビューティーゲンキレイ
アムール伝言板
ご注文方法
お支払い・送料
特定商取引法に基づく表示
当店について
お問合せ
ききの温日記

涙が止まらない。。(フェイスブックより)

yasufmikunn.jpg

 「おかあさん、ぼくが生まれてごめんなさい」

  ごめんなさいね おかあさん
  ごめんなさいね おかあさん
  ぼくが生まれて ごめんなさい
  ぼくを背負う かあさんの
  細いうなじに ぼくは言う
  ぼくさえ 生まれてなかったら
  かあさんの しらがもなかったろうね
  大きくなった このぼくを
  背負って歩く 悲しさも
  「かたわの子だね」とふりかえる
  つめたい視線に 泣くことも
  ぼくさえ 生まれなかったら


この詩の作者は山田康文くん。

生まれた時から全身が不自由で書くことも話すことも出来ない。

養護学校の向野先生が康文くんを抱きしめ投げかける言葉が康文くんのいいたい言葉の場合はウインクでイエス、 ノーの時は康文くんが舌を出す。

出だしの「ごめんなさいね おかあさん」だけで1ヶ月かかったという。

気の遠くなるような作業を経て、この詩は生まれました。

この母を思いやる切ないまでの美しい心に対して、母親の信子さんも、彼のために詩を作りました。


  わたしの息子よ ゆるしてね
  わたしの息子よ ゆるしてね
  このかあさんを ゆるしておくれ
  お前が脳性マヒと知ったとき
  ああごめんなさいと 泣きました
  いっぱい いっぱい 泣きました
  いつまでたっても 歩けない
  お前を背負って 歩くとき
  肩にくいこむ重さより
  「歩きたかろうね」と 母心
   "重くはない"と聞いている
  あなたの心が せつなくて

  わたしの息子よ ありがとう
  ありがとう 息子よ
  あなたのすがたを 見守って
  お母さんは 生きていく
  悲しいまでの がんばりと
  人をいたわる ほほえみの
  その笑顔で 生きている
  脳性マヒの わが息子
   そこに あなたがいるかぎり


このお母さんの心を受け止めるようにして、康文君は、先に作った詩に続く詩をまた作りました。


  ありがとう おかあさん
  ありがとう おかあさん
  おかあさんが いるかぎり
  ぼくは 生きていくのです
  脳性マヒを 生きていく
  やさしさこそが、大切で
  悲しさこそが 美しい
  そんな 人の生き方を
  教えてくれた おかあさん
  おかあさん
  あなたがそこに いるかぎり


康文くんは重度の脳性マヒで8歳の時、奈良の明日香養護学校に入学しました。

不自由児のための特殊学校で、康文くんも母子入学でした。

康文くんは明るい子でクラスの人気者になりました。

1975年4月には体の不自由な子供達が集う「タンポポの会」が「わたぼうしコンサート」を開き、康文くんの詩が披露されました。

このコンサートはテレビ、ラジオでも取上げられ森昌子さんが康文くんの詩を歌いました。

このコンサートのあと、康文くんは突然天国に行ってしまいました。

窒息死でした。

横になって寝ていたとき、枕が顔を覆ってしまったのです。

15歳の誕生日を迎えた直後だったそうです。

康文くんの先生で、この本の著者の向野幾代さんは復刊にあたって「あの子の詩は障害者が『ごめんなさいね』なんて、言わなくてもすむような世の中であってほしい、というメッセージ。

今もこうして皆さんの心に、呼びかけているんですね。

いま、障害者の問題は、高齢者の方たちの問題でもあります。  

『老いる』というのは、障害が先送りされているということ。

歳をとると、足腰が不自由になって車椅子が必要になったり、知的障害になったり・・・健常者の方も、たいていはいつか障害者になるんですよ。

だから康文くんたちは私たちの先輩。

世の中をより良くするよう切り開いてきた、パイオニアなんです」と・・・


向野幾世著 『おかあさん、ぼくが生まれてごめんなさい』より
(詩の中に不適切ととられかねない用語がありますが、障害児本人の作品であり、原文を尊重しました。)

...................................................................................................................................................................................
この記事に出会い、私もフェイスブックでシェアさせて頂きました。


私も実は障害を持ち生きて来ました。
産まれる瞬間だから、産まれた時からですね(^^;;

そのことで、自分自身も、両親も沢山傷ついたり、傷つけたり、いろんな経験をしました。

皆と同じことをしなければならない義務教育の中では、私の障害は時に皆の足を引っ張るものであり、先生の悩みの種であり、物笑いのネタであったり、道徳を教える身近な絶好なリアルな教材でもあったでしょう。

虐められたり、同情されたり…
人様のリアクションは様々であり
その時々の気分次第で玉虫色に変幻もする…
皆自分の事で必死で生きているから仕方がないのでしょうね

思春期になる頃には、私は自分を守る術を身に付けました

障害がバレることは、しない!です。
「やってみたい!」という心の疼きよりも、「障害がバレそうか、そうでないか、皆に迷惑をかけるか?母親が好奇な目にさらされ巻き込まないか、五体満足に産んであげられなかったということを、また悔み、悲しい思いをしないで済むこと」でした。

私が演じた仮面は…
「我儘で気分やののんびり屋のお嬢さん」

体育は…やりたくないんだもん
運動は…面倒くさいや
アウトドア…日に焼けるの嫌よ
立ち食いソバ?お行儀が悪いから嫌よ~~

とても元気で、明るくて、悩み事などひとつもない裕福なお家の気まぐれなつかみどころのないお嬢さん(笑)

自分の迸(ほとばし)りよりも、自分を守る為に考え出した思考で、自分の人生に枠と制限をつくり、その仮面をかぶり続けて生きていくうちに、それが本当の自分になってしまう…

けれどどこかで、ちゃんと本当の自分との折り合いができていない違和感を抱え、何かを探し続けてきました。

現在私は魂の学校 as it is に出会い本当の自分と向き合い取り戻すことで、今度は講師として活動をしています。

私の人生の目的
この私を選んだことを感謝できる人生を謳歌しています(*^o^*)

世の中が変わること!
それも皆で学び変えて行かなければならないです!
障害を個性だと…認め合い分かち合うことのできる世の中

けれど、先ず自分が自分自身をしっかり受け容れること!
自分を認め、その自分を愛することができるようになること!

それは自分で自分の世界を変えることができる自由なんですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

白黒の世界から、極彩色の人生へと、心、魂は障害を個性とし活かせるよう優しく強くありたい
人生を楽しんでもらいたいなと思います

いらない人は、この世の中に一人も存在していない

出会いは全て意味があるのだと、日々、今日が一番輝いている自分でいよう(*^o^*)と今を重ねて精一杯生きたいなと思います。

康文くんは、短い人生を精一杯自分のお役を果たし煌めいた人生を活き、そして今も私達に射し示してくれているのですね…



ねこ面販売中
>>当店が運営する「ねこめん」販売サイト 猫大好きな方は是非どうぞ
- ねこめん(猫面) - 

ねこめん・猫面
- 幸せこいこい やってこい -
管理人が運営する別サイトです


- ききの温日記 - 

旬の華を、愛でる楽しみ... それも豊...続きを読む

気まぐれにゃんこは、のんびーり暮らしてい...続きを読む







ご注意:このホームページの内容・画像等の転載、二次利用は固くお断りいたします。
(C)Copyright 2009 ANGLERSNET Co,.Ltd. All rights reserved.