花粉症と漢方


花粉症と漢方

漢方的に診た花粉症は「水毒症」…でした。
花粉症とは
水毒症のいろいろ

その他のメニュー

初めてのお客様
冷えは万病のもと!?
冷え(低体温)と漢方
婦人病と漢方
生理痛と漢方
ダイエットと漢方
うつ病と漢方
アレルギーと漢方
アトピーと漢方
花粉症と漢方
シルクって?
シルク化粧品
お勧めの本の紹介
アムールビーン
アムールボーテ
アムールブリエ
アムールボヌール
ナチュライト
バイタルビューティーゲンキレイ
アムール伝言板
ご注文方法
お支払い・送料
特定商取引法に基づく表示
当店について
お問合せ
ききの温日記

漢方的に診た花粉症は「水毒症」…でした。

水毒症とは体全体として、水分が余っているのに足りてないところがある状態。

つまりは体内の水分バランスの異常に基づく病態とされています。

≪水毒症になる理由は2つ。≫

まず、水分というのは、「胃腸→血液→細胞」の順で移動します。

飲食物から摂取した水分が体内に吸収され、滞ることなく全身をめぐって順調に排出されれば何の問題も生じないのですが、移動には熱が必要とされるので体が冷えていると、十分な水分が細胞に入っていきません。

必要な個所に入らなかった水は、細胞外液に溜まって冷えの原因となり悪循環を引き起こしてしまいます。

なんと、水分が不足して発生する病気よりも、水分が体内に停滞して発生する病気の方がはるかに多いそうです。

では、水毒症を改善するには、どうしたらよいのでしょうか???


はい♪そうですね… 1にも2にも「アムールビーン」で体温を上げることです!

 

                          アムール伝言板 復刻版より


花粉症とは

巷では花粉情報が頻繁に流れるようになりました。 漢方的に診た花粉症は 水毒症です。 水毒症とは、身体全体としては水分が余っているのに、足りていない所がある状態、つまり体内の水分バランスの異常に基づく病... (さらに詳しく)


水毒症のいろいろ

水毒症とは、身体の水分の代謝異常によって発生すると言われています。 よく“流水は腐らず”と申しますが、身体においても同じことが言えます。 飲食物から摂取した水分が体内に吸収され、滞ることなく全身をめぐ... (さらに詳しく)




●

●






ご注意:このホームページの内容・画像等の転載、二次利用は固くお断りいたします。
(C)Copyright 2009 ANGLERSNET Co,.Ltd. All rights reserved.